そばかすの治療方法って何があるの?

そばかすになる原因はあるの?

そばかすとは、肌にできる1ミリ~4ミリ程の茶色い斑点のことを言います。医学用語では雀卵斑(じゃくらんはん)と呼ばれるもので、左右の頬と鼻に現れることが多く、肩やデコルテなどに現れることもあります。
白人に多い症状で、色白の人に表れやすく、幼少期に発症し、思春期には濃くなるもののそれ以降は徐々に薄くなることもあり、遺伝が主な原因です。
また、ストレスや睡眠不足、女性ホルモンの変化や過度な紫外線などはそばかすを悪化させる原因にもなります。
特に、大人になってからできるそばかすの最大の原因は紫外線で、肌に合わないスキンケアや肌に刺激を与える洗顔などを行っていると、そばかすが悪化することもありますので、ピーリングなどは避けた方が良いでしょう。

治療法やケアの方法とは?

できてしまったそばかすの治療法としてはまず、塗り薬がありますが、内服薬を使用するという方法もあります。L-システインなどのアミノ酸はメラニンを抑え、トランサミンという成分は色素沈着を抑えます。また、抗酸化作用のあるビタミンCはコラーゲンを生成する際に必要な成分ですので、それらが配合されたものを選びます。
また、美容皮膚科でのフェイシャルやレーザー治療なども効果がありますので、専門家に相談するのも良い方法です。
日常での予防法は、しっかりとした紫外線対策を行い、ビタミンCやビタミンEが含まれている食べ物を積極的に摂り、ストレスを適度に解消してたっぷりと睡眠を取ると良いでしょう。
また、ゴシゴシ洗顔をやめて、肌に優しいスキンケアを行うことも大切です。

© Copyright Cure Freckles. All Rights Reserved.